受講者様の声

 

受講された皆様からの「声」をご紹介します。

 

【松原西幼稚園講座 2013年7月3日開催】参加者4歳児母(H.S様)からの声 New!

 

アンケートより
   ものすごく良かった。小学6年生の息子が反抗期でちょっと
しんどい時だったので、私のための講座でした。
「ほめて育てる」って言うのは、ありとあらゆる場面で目にしたり
耳にしたりするのでわかってはいたし、ためしてみたりもしたけど
長続きしなかった。
理由は褒めてる自分がなんかうそっぽいというか、うわべだけ、口先だけ褒めても意味のないような気がしてたから。ほめられないとやらない子になるんじゃないの?っていう思いもあった。
 でも話を聞いて、別に心の底から思ってなくてもいいや、自分が楽になるためやと思ってもいいんやと。これならできそうです。そのうち、ほめ慣れしてきて、ほめ上手になれるよう実践していきたい。いつも公文に行くのをめんどくさがる長男が私の言葉がけひとつで「今日は公文がんばってくるわ!」と言って出かけていきました。ミラクル!!
-----------------------------------------------------------------------------
嬉しいご報告をありがとうございます! 
どんどん問題行動が減ってきて、適応行動が増えてくる様子に、きっと今頃は心から誉めてあげたいことがいっぱい!?に変化しているのでは?と楽しみです。
これからも、問題行動への対応ばかりに気を取られすぎずに、(1)発達・期待値・育み セッションを振り返って頂き、4つのチェックをされながらの適切な期待値を持たれ、少しでも日々の中に、
具体的な「育み」の行為:SCALEを 実践され、これからの思春期にもいい親子関係で過ごせますように頑張ってみてくださいね!  応援しています♬                            
【大阪府立日根野高等学校・1年生の声(2013年6、7月開催)New!

コモンセンス・ペアレンティングの授業は、未来の私たちに対して教えてくれたと思っています。

子どもに暴力や言葉で脅し、恐怖なんかよりも、「SCALE」を実行した方がいいことを知ることが

できてよかったです。

保育のことを中学でも習ったことがあったけど、こんなに詳しく習ったのは初めてです。小さな子供に

興味が持てたのもよかったし、正しい知識を身につけることができて、将来子どもを産み育てるときに

活かしたいと思います。また、正しい知識がたくさんの人の身についたらいいなと思いました。

コモンセンスペアレンティングで、学んだことは本当に良かった。妹に対して怒ろうとしたときに実際

思い出して、気を付けたりできるようになった。自分が産んで育てる大人になった時にこのことを

思い出せる用に、しっかり覚えておきたいと思っています。

大人になって役立つことばかり学びました。特に驚いたのは、子どもが最初に触れる環境すなわち、

家庭での親の関わり方は子どもの人格形成にも、影響するというところです。子どもの人格は遺伝で

決まるものだと思っていたけど、親の関わり方で変わるということが分かり、いい見本になれるように

心がけたいと思いました。

DVDで話を聞いて子どもに注意するときには「ダメ」、「あかん」とか強く言うのではなくて

「~してはだめでしょ、わかった?」など具体的に言って子どもが本当に理解しているか確認して

いったらいいということを学んだ。「そうやな~」と思った。今までの自分やったら「ダメ」「あかん」

しか言わなかったと思うのでとても参考になりました。

自分が家族から多くの育み「SCALE」を受けてきたことが分かってうれしくなった。自分も子どもが

できたら、「SCALE」を実行したいと思っている。

二人組でペアワークをして親の気持ち、子どもの気持ちを知れたときは、親側の気持ちと、子供側の

気持ちに触れることができて新鮮な発見があった。

家族に試してみたら効果があって驚いた。CSPは活用できると実感している。弟に対して効果大!

※6、7月に大阪府泉佐野市にあります大阪府立日根野高等学校の1年生の家庭科の授業で幼児版CSPの講習を
実施しました。この日根野高校では、今までにも3年生の保育系コースの生徒へCSPの授業を行ってきましたが
、1年生全員にCSPを実施したのは初めてでした。(CSP幼児版指導者養成認定講師より)
【7回講座 in 宝塚(2013年1月~3月開催)】参加者(A.N様)からの声
 家でおこったミラクルのご報告です
2回目の講座のあった日の夜、4歳の弟の歯磨きをしていました。
 
弟はプラレールの列車で遊びながら、仕上げ歯磨き中だったのですが、7歳の姉が「それ貸して!」と取り上げようとしました。
弟は「やめて!」と言って渡しませんでした。
姉は「ケチ!」と言って寝ころんでいる弟の脇腹を2回蹴りました。
 
私(母)はカッ!となりましたが、良いところも見よう。と自分の怒りを抑えて、姉に「貸してと言えて偉かったね。」と言いました。
姉はそうでしょと言わんばかりの顔でした。
 
「でも、蹴ったのはどうかな?」と言うと、「悪い。ごめんね。」と素直に謝りました。
今度は弟に「お姉ちゃんもダメって言われたら悲しいよね」というと
「うん、ごめんね。」と言いました。そこで、弟も褒めてあげなくちゃと思い、
「蹴られても、やり返しにいったりせず、我慢出来てえらかったね。」というと満足したのか、
「お姉ちゃん、はい!」と渡し、姉も「ありがとう、一緒に遊ぼ!」と言って仲良く遊びはじめました。
「二人で仲良く遊べて偉いねぇ」と二人を褒めると気持ち悪いぐらい優しい声で二人で遊んでいました。
 
布団に入って寝るときに、「さっきの話して!」と言い出し、本来なら怒鳴られているはずのことなのに、褒められたことの方が入ったらしく、褒めるって大事だなあと思いました。
 
次の日の朝にはパパに昨日の話して!とも言ってました。
その日の夜には「今日はどこが良かった?話して!」と言い出し、
次の日の朝は自分で起きて着替えて、パジャマをたたみ、こんなん出来たよ!と見せにきました。
 
効果的に褒めること、良いところに目を向けて、お母さんが見てくれていると感じさせることの大切さを実感しました。
 
今はご褒美シールにやる気を出して、ほとんど怒ることがなくなっています。
めんどくさいことばっかりだけど、そのほかのスキルも頑張って身につけていこうと思います。これからもよろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------
>>>素敵なご報告をありがとうございます。 このご報告を聞かれて、他の受講生の方も感無量で涙してくださった場面も含め、本当に私たちもとても嬉しく、講座をさせて頂いたスペシャル″良い結果”に感激です。 引き続き、もっともっと子育てが楽しくなりますよう、頑張ってくださいね! スタッフ一同、いつも応援しています。
 
 
【プチ講座&勉強会 in 泉佐野市(2013年1月開催)】 参加者(K.O.様)からの声
今日はお疲れ様でした‼
ありがとうございましたm(__)m
頭をフル回転させたのか、ボォっとなっています(苦笑)
でも‼でも‼なんでしょう…この気持ち。言いようのないぐらい気持ちがいいんです‼
お電話でお話しさせて頂いて以来、ずっとお会いしたかった香川さん、山上さん、他スタッフの方々、全てが素敵に溢れ、凄く緊張しましたが、スッと入っていけるというか、とても居心地のいい空間で、もっともっと話しを聞いてみたい!勉強もしたい‼
一緒に活動させて頂けるような事ができたりしたらどれだけ素敵か‼!
等、ずっと心でグルグルしてました(*^_^*)

子育ての仕方や躾方を知らなかっただけ…あのお話しはとても胸に響きました。
私はコモンセンスや色々な講座を聞き、その事に気付く事ができました…
これはほんとに有難いことです!
あんなに辛かった4人の子育てが、きっと数年前より今の方がずっと忙しいはずなのに、大変なはずなのに、子どもの数は同じはずなのに(笑)子育てが楽しいんですよね。
これはほんとにコモンセンスや様々な育児講座で意識改革できてきているおかげです‼

だからこそ、もっとたくさんの子育てしんどくて、でも頑張っている方々に伝えて行きたいです。
気合いは十分、やる気は満々なんです‼
…が、自分に果てしてできるだろうか…の部分で不安いっぱいなんですが(^^;;

最初、虐待ってなんだろう?どの程度が?とか、してしまう人としない人との違いってなんだろう?
とか、子どもが大きくなり道を外れたりする子どもと自分をしっかり持ち跳ね除けれる力のある子どもとの違いはどこだろう?
とかそんな疑問から色々勉強したい気持ちが湧いてきて、もっと知りたい等の気持ちから子育て支援をしていきたいに繋がりました。

まだまだ自分の子どもにも活かしていかなければならない事もたくさんありますが、自分自身も子どもに対してしっかり向き合いながら、これからもまだまだ子育て支援の道を進んでいけたらなと思います(*^_^*)

長くなり申し訳ありませんでした。これからもご指導の程、よろしくお願い致しますm(__)m
本当にありがとうございました。
昨日はドキドキして眠れず、今日は興奮して眠れそうにありません(^^;;
ご縁に感謝、人との出逢いに感謝、素敵な時間を送ることができた今日一日に感謝です☆☆

---------------------------------------------------

>>>素敵なメールをありがとうございます。 1月の養成講座は定員オーバーで受講して頂けず…

のやっとのご縁をとてもお喜び頂けて、スタッフ一同感激です。 

ぜひ、一日も早くご一緒に活動させてもらいたいですね!
素敵な仲間K.O.トレーナーの誕生を楽しみにしています。 

 

 

 <お願い>

いつも子育て支援活動(&CSP活動)にご尽力頂きありがとうございます。

 

下記の注意事項をお願いいたします。

 

*初級指導者の方々は、所属する職場内  (上級指導者の補助者として講座を勤める場合、所属外でも可能) また、所属する職場内のみで、初級指導者と名乗ることが出ます。

*上級指導者の方々は、正規セッション(7回講座)や、外部で報酬を伴う研修会等でCSP講座をする場合開催1ヶ月前までに認定主催団体許可を得ること。

   講座終了後、報告書を2週間以内に提出すること。

 以上 日本事務局HPにて、ご確認ください。http://csp-     child.info/program_certification.html

 

 

*素晴らしいプログラムの内容を伝え

 たい!というお気持ちから、フェイ

 スブックやブログで、壁チャート画

 像や講座スライドがアップされてい

 たり、それぞれのCSPのセッション

 の内容を抜粋して、ネットプチ講座

 のようなお取り組みをされている方

 がいらっしゃいます。画像もちろ

 ん、文字だけの内容は、誤解を生じ

 ることもあると言われておりますの

 で、当初のお願い通り、たくさんの

 方々対象のネットへの掲載は、一切

 改めて頂きたくお願いいたします。

 

以上 それらを見つけた方はcspet2011@yahoo.co.jpまでご連絡をお願いいたします。