Introduction

【尊い時間を仲間と共有しています!】

ひとりひとりの力は小さいけど、子育ての経験もないけど、微力な私たちにもできることってなんだろう....


今月末は、連続講座に加えて6/24.25*学齢期版養成講座 27日*上級検定、29日*社会スキル研修会 とてんこ盛り!でした☆天理チーム 陽喜隊からは学齢期版養成講座も滑り込みで8名で参加でき、
幼児版上級指導者検定も現在6名受講しています。この旬にみんなで流れに乗れたこと とても嬉しいです*

連続講座をするメンバー、上級検定を受講するメンバーがいれば、大事な自分の時間を時にはこれでもか!というくらい使って昼も夜も駆けつける。まっすぐに学んだことをそのまま伝え、そのまま実践する。 その積み重ねってこんなに大っきいもの!ってやってみて知りました。時には悩み、投げ出したくなり、嫌な自分にも直面し、涙とともに成長真っ最中^ ^

支えあい、励ましあいながら取り組む姿、上級検定本番で、サポートしたメンバーを笑顔でうなずきながら見守る姿、メンバーが褒められるってこんなにも嬉しいことなの⁈と実感する。

恩師の先生より「いろんなことがすっきりしなく滞る梅雨の時期は服装を大切に」という言葉を頂くと、だれの声かけなしにも全員が正装で揃う、まっすぐに指示に従う姿。

そして自分たちがどれだけ社会スキルを使えるかで、本当にたくさんの方にかわいがってもらい、仲間同士の絆も深まり、いかにあらゆるチャンスをもらえるか。大学生からでも社会スキルを身に着けるのは遅くありません。 社会スキルが使えると、またSCALEではぐくみができるとこれからの人生が大きく変わることを皆で感じています。


ひとつひとつが本当に尊い

今じゃ最高の仲間は大学生の枠を超え、ママさんもいます。

このますますパワーアップする天理チームの団結力は私たちの宝物です☆


もし、以下の文を読んで何かのきっかけになればと思い、素敵なメンバーの率直な感想をお届けします。



上級検定を受講して*
コンテンツでは、フィードバックでは一緒に練習してくれた先輩方の顔まで浮かんで、あんなけ練習付き合っていただいたみなさんに、頷いて見守ってくださってたことが、嬉しくて 安心して😭💕 涙が出てきました。
スキル練習の中で、ちょっともやもやする部分や、ん?って思って戸惑う部分があって…。
でも近くで 同じように 眉間にしわを寄せて、ん?って感じで見守ってくださってたのぶさんがおられたことで、 「同じように思っておられるんかな?」 って思って 救われました!
素直に指示に従えなかった 自分にもまだまだだなって思うこともありますが。
これで自分がどれだけできてないかが よく分かったので、もっともっと勉強します!✨
今日 この おぢばでの 上級検定を受けれたこと、本当にありがたくてもったいなくて、本当に嬉しいです💓
お父さんお母さんには、学齢期の時も、上級の時も、行く前と帰ってから 絶対にメールを送るようにしてました!
「コモンセンスの 学齢期版で…」と、カタカナやら漢字やらで、最初は お父さんもお母さんも こんがらがってました(笑)
でも、そうやって何度も連絡すると、「そうかそうか!頑張ったなぁ!」と聞いてくれました😊
お父さんお母さんに話したり、その都度 報告したりしたことで、"親に喜んでもらう"この大切さを、実感しました。

ーーーーーーーーーーーーー
上級検定のサポートをして*

自分の社会スキル(人にもっと愛される、人とよい関係が気づけるスキル)のなさをに気づかされます。
このスキルを大学生のうちに実践する場をたくさん与えてもらっています。実践するたびにこのスキルは間違いないんやと思います。 またCSPを学んでいくうちに自分自身の魂が磨かれていくというか、自分が前へ前へと突き進んでいる感じがします。私は1年半前くらいまでとても暗く、下を向いていました。ですが、CSPを学び、陽喜隊で活動していく中で、私の顔が自然と笑顔が増えて、顔が上向いてくるようになりました。 人に伝えることは難しいけど、自分がモデルになれると人が付いてきてくれるということを学ぶことができました。 やったことはウソをつかない。やったことは全部自分の力になることを感じます。そしてこのCSPを学んでいくうちに「人の為に時間を使うことの尊さ」を理解することができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上級検定を受講して*
セッションのコンテンツ部分をみんなの前で行い、トレーナの先生方がフィードバックして下さる。ただそれだけの内容の中に、その方の歩んできた道・時間・考え方全てが表れ、浄化されていく…そんな尊くて愛おしい時間をその場にいたみんなで共有できました。

ーーーーーーーーーー
学齢期版養成講座を終えて*

高学年の子どもをお持ちの親御さん達が、コレを知っていれば対応が難しいと言われる思春期の波も正面からぶつかることなく、また、避けることなく、上手く乗りこなせるのに…と思いました。
ーーーーーーーーーー
学齢期版ファシリテーターをして*

ファシリをさせて頂いて、一人ひとりの受講者さんが、いろんな想いを持って来られる中で、大変なこともあるけど、本当に心から【子どもたちを愛している】
ということを感じさせて頂きました。
その方々の明日の笑顔に繋がる活動をさせて頂くことの尊さを強く感じました。

ーーーーーーーーーーー
学齢期版を受講して*

何においても理由って大事なんだなと思いました。学齢期になると、朝帰りや万引きなどの大きな問題行動が出てきて、用いる結果のサイズを考えるのが難しかったです。

ーーーーーーーーーーーー
上級者検定を見学して*

私も上級者検定受けたいと思いながらも、私には無理なんじゃないかと、やる前からあきらめそうになっているところもありました。でも、がんばって、キラキラいる受講者のみなさんをみて、私もがんばろうと思いました。

 

 

天理のCSPスポット*てんだりー 
天理のCSPスポット*てんだりー 

 

 

 <お願い>

いつも子育て支援活動(&CSP活動)にご尽力頂きありがとうございます。

 

下記の注意事項をお願いいたします。

 

*初級指導者の方々は、所属する職場内  (上級指導者の補助者として講座を勤める場合、所属外でも可能) また、所属する職場内のみで、初級指導者と名乗ることが出ます。

*上級指導者の方々は、正規セッション(7回講座)や、外部で報酬を伴う研修会等でCSP講座をする場合開催1ヶ月前までに認定主催団体許可を得ること。

   講座終了後、報告書を2週間以内に提出すること。

 以上 日本事務局HPにて、ご確認ください。http://csp-     child.info/program_certification.html

 

 

*素晴らしいプログラムの内容を伝え

 たい!というお気持ちから、フェイ

 スブックやブログで、壁チャート画

 像や講座スライドがアップされてい

 たり、それぞれのCSPのセッション

 の内容を抜粋して、ネットプチ講座

 のようなお取り組みをされている方

 がいらっしゃいます。画像もちろ

 ん、文字だけの内容は、誤解を生じ

 ることもあると言われておりますの

 で、当初のお願い通り、たくさんの

 方々対象のネットへの掲載は、一切

 改めて頂きたくお願いいたします。

 

以上 それらを見つけた方はcspet2011@yahoo.co.jpまでご連絡をお願いいたします。